So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

一目千本桜 [観光 宮城県]

001

宮城県柴田郡大河原町に一目千本桜を見に行ってきました。

白石川の堤、8kmに及ぶ桜並木です。千本桜というだけあって本当に1000本以上あるそうです。
歩いても歩いても、ずーーっと桜!本当に圧倒されます。

 

002

満開の土曜日に訪れたんですが、会場入口下の駐車場に停められました。
屋台もいっぱい!
看板の右側の土手沿いを進むと、桜のトンネル
見上げると満開の桜が降ってきそうなくらい。

003

 

土手の遊歩道を降りて、白石川の河川敷を進むのもオススメです。
屋形船もいいですね~~。
対岸の桜並木も綺麗!

004005006

 

この日は残念ながら曇り空・・・。
雲の影から太陽がちょっとだけ顔を出した瞬間、川面と桜が輝きました。

007008

 

ふと足元を見ると、つくし!
つくしなんて見るのいつぶりだろう・・・

009010011

 

ほんとずーーーっと先まで延々と桜が続いてます。

012

013

 

遊歩道沿いにJR東北本線が走っています。
この時期、この辺りを走行する時は、乗客が桜を楽しめるように徐行運転してくれるんですよ~~
粋な計らいですね。

桜と電車、一緒に撮るのって意外と難しい。。。
電車がばっちり!と思ったら、桜がほんの少ししか入ってなかった(;´∀`)

014

 

沢山歩いてお花見を楽しんだ後は、大河原市のお隣にある白石市の名産のうーめんを食べに。
うーめん、初めて知りました。

うーめん番所さんにお邪魔しました。

015

15時半くらいに行ったら、ほとんど売り切れで、私達が食べた二種類しか残ってなかったです。
まぁ。。ランチタイムも終わる時間だししょうがないですね(;・∀・)

 

三色うーめん。
ちょっとだけ太いそうめん?ひやむぎ?みたいな感じですね。
真ん中と左は、それぞれモロヘイヤと人参が練り込んであります。
なんとなーく風味が感じられる程度で、味はあまりしません。
さっぱりと食べられます。

016

こちらは暖かい葛かけうーめん。
そうめんと違って暖かいほうが人気みたいです。

017


東北以外の方にはあまり知られてないと思うので、お土産にいいかもしれません。

018


一目千本桜、実は去年初めて見たのですが
今年も見れて良かった~~。
歩いても歩いても、ずっと歩いてもまだ桜並木が続くなんて初めての経験です。
ほんと圧巻の桜ロードでした。

来年はどこの桜を見に行こうかな。

こちらは関東の家の近所の八重桜です。
ソメイヨシノの淡い淡いピンクも綺麗ですが、八重の濃いピンクも華やかで好きです。

019





インスタグラム始めてみました。 良かったらフォローして下さいね♪



新春! [観光 宮城県]

 028

1月もあっという間に半ばになりました。

元旦、初日の出を見に宮城県七ヶ浜町にある菖蒲田海水浴場へ。
雲が多かったので、見れたらラッキー!くらいに思っていたのですが
すばらしい初日の出を拝むことができました。

 

6:45頃到着。 たくさんの人が集まってきていました。

004

 

菖蒲田海水浴場の歴史は古く、明治21年に東北地方初の海水浴場として開設されたそう。
東日本大震災でとても大きな被害を受けたのですが、去年10日間のプレオープン、そして2017年の今年本格的に再開するようです。

 

オレンジ色の光が水平線を覆い始めました。
これは・・・期待できそう!

009

6:55、美しい日の出を元旦に拝ませて頂きました。
今年もみな健康で良い1年になりますように。。。

022

やはり初日の出というのは、とてもおめでたくありがたい気持ちになります。

033

海面に反射する日の光がとても綺麗でした。

060

 

金粉を流したような美しい波打ち際。069

 

初詣は仙台市にある大崎八幡宮へ。

077

元旦とはいえまだ8時台だったので、ひどい混雑というほどではなく
ゆっくり落ち着いて、今年のお願い事や抱負を心の中で祈りました。

084

 

そして1月3日は仙台うみの杜水族館へGO

キレイだなーと思ったら、オープンは2015年。
まだ新しいんですね!

092

 

三陸の海。
マサバやマイワシの群れの動きが圧巻!
ハンマーヘッドシャークやエイなんかもいて、見ていてほんと飽きない巨大水槽でした。

097

098

 

寒い海の魚ってごっつい顔したのが多いなぁ

119

フサギンポさん。
可愛い~~~

123

126

 

このヨシキリザメが見れるのは国内ではここの水族館だけなんですって!
目がクリっとしてあまり怖そうに見えないサメでしたが、実は人を襲うこともある結構危険なサメです。

142

イエロージョーフィッシュ。

227

お正月はアシカも餅つき

293

イルカプールと客席の間にアクリル板の仕切りがないので、イルカショーがとても見易い!

303

最前列はスプラッシュが凄そう・・・(笑)

338

イルカショーってもう何十回も見てるけど、毎回イルカの賢さや身体能力に感動します!

364418

この記事を書くために、仙台うみの杜水族館の公式サイトを見てたのですが
イルカショーに出演していたメスのガーナちゃんが1月6日死亡したそうです・・・。

1月5日より摂餌をしなくなり。。。とあるので、この日3日はきっと元気にパフォーマンスしていたんだろうと思います。

写真だけじゃどの子がガーナちゃんかわからないのですが、素晴らしい演技をありがとう!

とってもとっても楽しかったです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

sendai光のページェント 2016 [観光 宮城県]

007

今年のクリスマス仙台で過ごしました。
定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)のけやき並木が60万のLEDで埋め尽くされます。

ずーーっと続くキラキラのイルミ、本当にきれい!

017

 

車のウィンドウやお店の窓に映るイルミネーションも素敵でした。

028049

みんな上を見上げてなにやら指差していたのですが
60万球の中にひとつだけピンクのLED電球があったみたいです。
見つかったらラッキ~~なピンクLED...探せませんでした。残念!

057

 

見渡す限りの光の粒。ため息がでます。

062

 

近くにある、勾当台公園の中もクリスマスイルミネーションでいっぱい!087098102114119137

12月31日まで開催してるようです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

和田金 [松阪 和田金]

001.JPG
前回の記事のメナード青山からの帰り道、松阪市にある和田金さんですき焼きを食べてきました。

こちらのお店、松阪牛ではとても有名なんですね。
お値段も素晴らしいので、何か特別な日などに利用する方が多いのかな。

私たちは特別な日という訳ではありませんでしたが、今度いつ三重県に来る機会があるかわかりません。
是非話の種に一度和田金のすき焼きを!!
と、いう感じで頂いてまいりましたぁ。


すき焼き松コース…一人ウン万円でございます。
もう食べる前からドキドキ。


すごい。評価も高いんですね。
002.JPG

店舗は飲食店というより、高級旅館という感じの佇まい。
昼間っからこんな高級なすき焼き誰が食べるの?と思ってましたが、人がワンサカ!
これはすぐ予約がいっぱいなってしまうというのもウソではないな…。

広ーい玄関ロビーからエレベーターで個室へと案内されました。
ほんと旅館の一室みたいです。 担当の仲居さん付きです。
003.JPG

炭火ですき焼き!
この炭は菊炭といって煙があまり出ず火が弾けない
特別な炭みたいです。
確かになんか上品な感じがします。
004.jpg

コース料理なので、まずはすき焼き以外の美味しそうな松阪牛を味わいます。
牛たたき、牛のお澄まし、時雨煮、ゼリー寄せ
どれもお肉の味がすごい。
特にお肉の澄まし汁なんて初めて頂きました。
美味しい出汁が出るんですねー。
007.jpg008.jpg009.jpg

いよいよメインのすき焼き。
005.JPG
お豆腐に和田金の焼き文字が。
006.JPG
こちらが一人前のお肉になります。
1人2枚だけ???
って絶対思っちゃいますよね(笑)
1枚の大きさは結構大きいのですよー。
いや、でもせめて4枚…
010.jpg

先ずはお砂糖とお醤油でお肉を焼く関西スタイルのすき焼きです。
すき焼き鍋で焼かれてるこちらの画像のほうが
お肉の大きさがわかりやすいかな。
ほんっと美味しそう。
011.jpg

そしてそして!
最高の瞬間です。
もうね、言葉が出なかったです。
こんな柔らかいお肉初めて!
なんて美味しいのっっ
012.jpg

2枚目はお豆腐やお野菜と共に。
美味しい牛脂の溶け込んだ割り下で煮上がったネギやシイタケも最高でした。
013.jpg

ラストはお口直しにメロン。
014.jpg

玄関ロビー横にはお土産やお肉の直売所が。
和田金さんの松阪牛は冷凍はしないとのこと。
017.jpg

お、美味しそう…
お値段も…凄い(笑)
016.jpg

お土産に時雨煮と牛脂の瓶詰めを購入。
牛脂はチャーハンや野菜炒めを作る時に使用しましたが、普通のラードと違い脂の感じ方が軽い!
いつものチャーハンがちと高級になります。
015.JPG


滅多に食べることがない高級すき焼きでしたが、
噂に違わず、美味しいお肉でした。

ああ、でももうちょっとだけ食べたかったぁ。
2枚は足りない〜泣

もうすっかり肉山ほど食べたいモードになってしまって
翌日、しゃぶしゃぶ食べ放題行ってしまいました(笑)









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メナード青山リゾート 3日目 [メナード青山]

001

メナード青山リゾート3日目です。
旅行の最終日は、もう帰るのねって感じでなんとなく寂しいですね。

でも朝ごはんはしっかりがっつり(笑)

0002003

 

チェックアウトの後に、リゾート内にあるハーブガーデンに行ってきました。

004

 

黄色とオレンジのマリーゴールドが綺麗!

005

 

これなんだろ、と思ったら、ラベンダーを摘み取った後なのね。
ラベンダー満開のとき見たかったなぁ。ちょっと時期過ぎちゃってましたね(;´∀`)
真夏は意外と何もないんですよねぇ。。。

006

 

でも散歩するには充分楽しめる程度のお花はあちらこちらに・・・

007

 

ハイビスカスも白だと高原に似合いますね!

008

009

 

バレリーナの衣装みたいな可愛いお花。

010

 

木漏れ日を見上げながらのんびりてくてく。
自然がいっぱいって緑がいっぱいっていいなぁ・・・・

011

 

とても印象的だった4本の木。
絵になりますね。

012

 

ハーブガーデン内のカフェルッコラ。
ハーブティーがいっぱい!!!
私も数種類購入。
見てるだけでも楽しい!

013

 

ラベンダーレモネードを注文。
ああ・・・このラベンダー色綺麗・・・
お味も、レモネードにほんのりとラベンダーが香り、すっきり美味しかったです。

014

 

 

 

さて、メナード青山に行く途中に寄ったモクモク手づくりファーム写真も少し紹介。
手づくりのハム、チーズ農場で採れたお野菜の販売、農場体験などなど。。。
こちらもお子様連れにはとても楽しめる施設です。
宿泊施設や温泉も!

015

 

ちょうどお昼の時間だったので、ぶどうの蔦が天井を這ってるPAPAビアレストランでランチです。

016

 

モクモクファームで採れたお野菜がいっぱい!
ドレッシングも手づくりで良かったです。
017

 

和洋イタリアン、種類が沢山ありました。

018

 

お野菜の天ぷらがとても美味しかったぁ。
あとハム、ウィンナー類も!

かなりの種類のお野菜が入ってますね!

019

 

豚さんのショーなんかもやってもます。
この子豚ちゃん、すっごい頭が良くてね。
犬みたいに命令にしたがって、跳び箱飛んだりして可愛かった♪
(お客さんの頭にピントが合ってしまって、豚がぼけぼけですいません)

020

 

そして。。。
いきなりその辺の木の下に豚発見!(生きてます)
放し飼いなのかな。

021

 

可愛い子豚の演技と、すやすやお昼寝中の豚をほっこりしながら眺めて、からの!ハムやベーコン売り場(笑)
これでもか!ってくらいにハム、ウィンナー、ベーコンです。

豚さん(´・ω・`)
うん、でもお土産に買って美味しく頂きました(´・ω・`)

022

 

敷地は結構広いんですが、足湯もあって疲れを癒せます。

023

そしてここで1番感動したのは、このかき氷。
左は普通の宇治金時なんですが、右がトマトのかき氷なんです。
トマト味、初めて食べたけど、酸味と甘さのバランスが絶妙ですごいんまかったです~~~

024

 

なかなか猛暑でバテバテでしたが、爽やかな高原のホテルで楽しいお盆休みを過ごせました。

メナード青山リゾートって宿泊するまで、知らなくて
そして宿泊記もあまり多くはないんですよね~~~。
そんなに知られてないのかな?

とっても素敵でいいところでしたよ~。
女性同士の旅行はもちろん、お子様連れでも楽しめます。(男性同士の旅行にはあまり向かないような感じがします(笑))

伊賀方面にご旅行の計画がある方は是非参考にしてみてくださいね。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

メナード青山リゾート 2日目 [メナード青山]

001

メナード青山リゾート、2日目です。
今日も朝からいいお天気!
高原の朝は真夏でもちょっと涼しく、爽やか~~


朝食会場は昨夜のディナーと同じく、レストラン ラ グラース。

豊富な野菜や湯葉など、美容にうるさい女性も満足なメニューが並びます。

002

 

大好きなバーニャカウダソースが。
朝から野菜がたっぷり採れる~~。

003

 

この辺りも、オクラモロヘイヤ、サーモン、スモークチキンなど、ヘルシーな食材がいっぱい。

004

 

あ。あおさ。
後日、写真を見直してみて、こんなのあったんだ!と思う事が度々。
ビュッフェだと、全部は食べきれないし・・・・
これは味噌汁?スープ?あおさ粥?
あおさ、好きなのでちょっと今になって悔しい(TдT)

005

 

メナードオリジナルの野菜ジュース類
左端の緑の健康野菜を飲みましたが、すっきりしていて美味しかったです。

006

 

フルーツ&ヨーグルト。
フルーツはもう少し色々欲しかったかな?

007

 

パンもハード系が一種類くらい欲しかったなぁ。
でもこの食パンみたいなのもふわふわで美味しかったけど(*゚∀゚)

008

と、こんな感じの本日の私の朝食です。

009010

 

朝食の後は、お散歩~~~
どこに行っても大体朝はお散歩に行きます。
旅館でも庭を歩いてみたり、施設探検してみたり、、、



ホテルのすぐ隣はパターゴルフ場になっていて、一面の緑の芝が目に眩しい。

011

散歩に丁度よさそうな小路をぶらぶら。012

 

自然文化村にあるこちらの施設では、陶芸、ウッドクラフト、ハーブクラフト、、、色々な体験教室がありました。

013

これはウッドクラフトの先生の作品なのかな?
すごいかわいい!

014

 

ここはハーブ染やリースの見本がたくさん。

015

 

ハーブ染に使うのかな?マリーゴールドの花弁が干してありました。

016

 

コスメ工房なんて、化粧品メーカーならではですよね。
今までいろいろな体験教室に参加してみたけど、コスメは初めて!
来る前から楽しみにしてました。

017

 

この体験教室では、アロマスプレー、ルームフレグランス、フレグランスキャンドル、シャンプー&トリートメント、ボディシャンプー、リップカラー、カラーパウダーが作れます。
私はリップカラー、彼はボディシャンプー作りにトライ!

018

 

リップカラーの材料です。
この五種類のパウダーの配合を変えて、好みの色に仕上げるんだけど、これが難しい。
一応、コレとコレをこんくらい混ぜたらこの色になる、っていう見本はあるんだけど
見本どおりもつまらないしなぁ。そして見本の色はちょっとケバかった(;・∀・)

019

 

こちらがその見本。
あまり好みの色がなかった。

019-1

とりあえず、自分なりに配合。
ホットプレートの上においた金属のビーカーの中で、固形ワックスを溶かし、オイルを加え、香料を入れて、
カラーパウダーをIN
んんんん~~。思ったよりちょっと赤が濃いかなぁ。

020

 

お隣では、女性ばっかりの中に男性ひとりでボディシャンプー作りに余念がない彼。
科学に実験みたいで楽しそう!

021

 

お!ボトル詰めってことは完成ですね。
これ実は画像で見るよりもっと色がどぎつくて、ちょっとびっくり。
ボディシャンプーの色じゃないしっっ
色素はスポイトみたいので計って入れるんだろうだけど、絶対適当に入れたな(笑)

022

 

出来上がったリップカラーは熱いうちにプラスティックの容器に流し込みます。

023

 

こちらが完成品です。使った後に画像撮ったので、私の指紋が(;・∀・)
実際はもっとツルッツルです。

そして。。。。
見本がケバいと言いつつ、なかなかケバい色が出来上がりましたぁ~~。
赤がもっとソフトになるかな、と思って偏光パールのパウダーを多めに入れたんだけど
このパール、結構紫に輝くのね・・・
なんかバブル時代の工藤静香の唇みたいになりました。
今年の秋はボルドーやぶどう色の口紅が流行りなので、イケるかなと思ってさっきまた付けてみたんですが
・・・やはりヤンキーな工藤静香になりました\(^o^)/

でも楽しかったぁ~~~
いい記念?になりました(笑)

024

 

 

そしてもう一つ、めっちゃ楽しみだったのがこちら!
自分の好きな香りで、オーデトワレが作れちゃう!

フレグランスオイル、いったい何種類あるんだろう。
これは自分で作るのではなくて、カウンセリングを行って
スタッフさんが作成してくれます。

大体のイメージを伝えると、近い感じで何種類かの香りを嗅がせてくれます。
私はバラ・・・それも甘いバラよりちょっとスッキリとした青いバラのイメージ・・・みたいな感じで
お願いしますとオーダー。
ダマスクローズにちょっと若葉のようなグリーン、そして柑橘の爽やかさでベルガモットを加えて
世界で1つの私のフレグランスが完成しました♪

025

 

こちらが完成品です!
なかなかイメージ通りにできました。
オーデトワレなので、香りの持ちはあまりよくないですが、お部屋にシュッシュしてもいい感じ~~~~
これは大切にしよう。
嬉しいなぁ。

026

 

お昼は敷地内にある、手打ち蕎麦のお店で山かけそばとにしんの甘露煮を頂きました。
甘露煮、、、んまかったぁぁぁ。

027

 

しばしお部屋でのんびりした後、エステです!
コスメ作りも楽しみだったけど、やはりメナード!エステもめっちゃ楽しみ!
エステルームは、ホテルシャンベール内じゃなくて、敷地内の青山ホテルの中にあります。散歩がてら歩いていくのもいいですが20分おきにシャトルバスが出ています。

028

 

まずはローズヒップティーを頂きながら、ハンドクリームサンプルなどを塗り塗りしてリラックス
このハンドクリームも、洗面台にあった石鹸やお風呂のシャンプー・リンス・ボディシャンプーと同じオリジナルブランドなのですが、ほんっといい香り。しっかり香るんだけどとても優しい香りで、すごい癒される~~。

029

 

いい香りに包まれてエステ・タイム。
肩こりが酷かったので、しっかりマッサージしてもらいました。

030



エステ自体ももちろん楽しみだったのですが、じつはこれにとても惹かれまして・・・
メナード化粧品使い放題、試し放題☆☆
あれもこれも。。。試してみたくなる~~~~

031

 

基礎化粧はもちろん、メイク用品がいっぱい!
気分があがる(笑)
なんだかんだいっても私も女子だったのね(´∀`*)ウフフ

ただ、エステが終わったのが終了時間のちょっと前で、のんびり試してる時間がなくてちょっと心残り。

マッハでダッシュで色々塗りたくってきました。
032

 

 

エステ後の塗りたくったお顔で張り切って夕食へGO!

2日目の夕食は、同じ青山ホテル内にあるレストラン みやびで懐石です。

 

先付け、前菜。

033

煮物椀。
伊勢鯛の真丈
真丈はなかなか家では作らないので嬉しいなぁ。

034

お造り。

035

 

蛸のしゃぶしゃぶ。
蛸しゃぶ、初めて食べました。美味しかったです。

036

 

松坂牛のグリル。
辛子醤油のソースが良くあって、やわらかくて最高でした。
だいたい私、肉料理の評価は最高だなぁ(笑)

037

 

くらげのとろろ山かけ。

038

 

炊き込みごはん。
赤出汁。

039

 

スイカもこうやって盛り付けると上品な和水菓子になるのね。
スイカ大好物! わらび餅も美味しかったぁ。
ふぅ。満足。

040

 

夕食のあとホテルまでぶらぶら歩いてたら、バーを発見!

041

 

山小屋風ですごい雰囲気のいいバーでした。

042

 

なんか酒場!って感じでかっこいい~~

043

彼はいつものモヒート。

044

 

私もいつも?のクランベリージュース。
こういうところで飲むと、ジュースの味もなんか違ってくるよねっっ

045

 

今日はとっても盛りだくさんな1日でした。
敷地内に遊ぶところがたくさんあるので、連泊してもほんと飽きないです。


続きます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

メナード青山リゾート 1日目 [メナード青山]

001

2015年(昨年)の夏休み三重県伊賀市にあるメナード青山リゾートに行ってきました。

100万坪の敷地内には宿泊施設が4つ、そしてバラエティーに富んだリラクゼーション、リフレッシュをテーマにした施設がたくさん!

今回私達は、4つある宿泊施設のひとつ、ホテル・シャンベールに宿泊してきました。

 

白を基調としたロビーです。
広い~~~~。
正面の窓から緑が飛び込んできます。

002

003

 

廊下も美しい・・・
ブルーの絨毯とのコントラストが清潔感いっぱい。

004

 

窓が大きいのですごく明るく開放感のあるお部屋です。

005

 

ツインベッドルームの他に8畳の和室まで!
定員は6名なので、お子さん連れにはとってもいいかも。
私はベッドにゴロゴロするほうが好きなので、和室はほとんど使いませんでした(;´∀`)

006007

 

窓からの眺め。
ずーっと遠くまでメナード青山の敷地が続いています。
緑が目に眩しい~~。

008

 

トイレ、バス、洗面は一緒です。

009

 

アメニティは当然、メナード。
このソープと一回分パウチのシャンプー・リンスがと~~~ってもいい香りで。
メナード青山のオリジナル商品で、お土産にオススメです!
私もボディソープ、ハンドクリームを自分用に購入しました。

010

 

こちらは男性用のアメニティ。

011

 

 

本日のディナーは、ホテルシャンベール内のフレンチレストラン、「ラ グラース」で。

012

 

レストランの窓から見えるガーデンでは、イルミネーションがキラキラ・・・
真夏なのに冬のイルミネーション気分も味わえて、とってもロマンティックな雰囲気です。

014

アワビと魚介類のマリネ ゼリー寄せ
盛り付けもとても綺麗~!

013

 

フォアグラのソテー ライスペーパー包み

015

 

ウニのムース ブールブランソースで

016

 

冷製スープ(パンプキン・・・だったと思います)

017

 

丸パンも美味しかったけど、私はお食事に添えるパンはハード系一択!
バケットがあって良かった~~。
うん。合格(えらそう)

018

 

イサキのソテー 香草バター焼き

019

 

松坂牛と黒毛和牛のステーキ トリュフソースで
なんて贅沢!
もちろん文句なしに美味しかったです。

020

 

デザート フルーツ
フルコースのデザートを美味しく頂くには、このくらいの量で丁度いいかも。
あまりドーンと大きいのが出てくると、お腹いっぱいになってしまって味とか印象に残らないんですよね。。。
うん。合格(えらそう)

021

この日のワイン。
ちゃんとしたレストランで食事をした時に美味しいワインに出会ったら、ラベルをパウチして貰うことが多いです。
よっぽどの通じゃないと、ワインの名前って覚えられないですよね~(;´∀`)
ソムリエって凄いなぁ。

027

 

お食事のあと、外のイルミネーションを見に行きました。
ブルーにライトアップされた木々がきれい!ほんと冬景色みたい!

022

023

ホテル内の大浴場。温泉です。
ここもさすがメナード。パウダールームが仕切られてて、使いやすい。

024

そして!
お高いメナード化粧品が使い放題~~。
祖母が昔メナードレディをしてたので、母の化粧類がほとんどメナード製でした。
随分昔の事なんですが、なんか同じ香りがする気がしてとっても懐かしい気持ちに。

025

お風呂は広々~~~
結構遅い時間に入浴したので、貸し切り状態。

026

 

とっても女性好みのメナード青山です。

香りや施設のインテリアがとても私好みでもありました。

 

明日も楽しみ。

続きます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

飛騨高山観光2015 [観光 岐阜県]

002

前回の飛騨高山、上高地旅行の続きです。

高山の旅館にチェックインする前にちょっと観光
奥飛騨温泉駅に到着~~~~!

実は旅行の計画の時点で、たまには自転車で奥飛騨観光するよっ!、、、と計画担当の彼が宣言していたのですが、私、自転車は苦手・・・・・
乗れなくはないのですが、もう何十年も乗ってないし、その何十年前に久々に乗った時もハンドルグラグラでまっすぐ走れず、植え込みに突っ込んだし・・・・・

内心、ちょっと憂鬱だったのですよ。
迷惑かけるかもしれないからやめよう、と提案しても「大丈夫、大丈夫」と聞き入れてくれないし。

だがしかし!

え・・・?
れーるまうんてんばいく?????
なんですか、それ。

001

おおおおおおおおお!
レールに固定してある自転車じゃないか!
乗れるよ!これなら乗れる!私でも乗れる!
ガッタンゴーっていうんだ、これ。


004

 

憂鬱な気分から一転して超ウキウキで出発(笑)

いやもうこれ楽しすぎ!
景色キレイすぎ!
しかも電動アシスト付きなので、運動不足なうちらでも快適~~

2004年に廃線になった、神岡鉄道の線路を利用しています。

005

とはいえ、あまり前の方と距離が開きすぎても近すぎてもいけないということで
そこそこ全力でこぎまくりました。
でも普段乗れない自転車に乗れてる気分が嬉しすぎて、テンションMAX!

006

 

途中、トンネルが何箇所かあるのですが、真っ暗!
この画像は出口が見えてる位置からなので、うっすらレールが見えてますが
途中まではほんと真っ暗。まったく何もみえません。
懐中電灯もあるので点けてもいいのですが、ここは敢えて真っ暗闇の中を疾走するのがいいかと。
後ろからゾンビが追いかけてくる妄想すると、なかなかリアルにお化け屋敷気分も味わえます。

007

 

ちなみに乗車前にはいろいろな注意事項の説明があります。
勝手に自転車を降りてはいけないとか、衝突の危険があるので(特にトンネル内)
前との距離を考えながら走る、、、とかそういう感じ。

003

駅舎内には駅長さんの鉱石コレクションが。

008

趣味の粋超えてますね。
すごいです。
上の画像の説明書き読むと、自宅にはこの5~6倍の数があるとか・・・
私も収集オタクの属性があるので、ついついこの鉱石を擬人化して「鉱石♡これくしょん」とかやったら
面白そう!とか密かに思ってしまいました。

009

 

さて、翌日です。
旅館で朝食を食べた後、宮川朝市を覗いてみました。
宿泊した本陣 平野屋 花兆庵さんから徒歩5分ほど。

010

色んな物が売ってます。
リアルな昆虫、ちょっと欲しいかも!って思ったけどどこに飾っていいかわからない(笑)
虫嫌いな人が見たら、絶叫するくらいにはリアルですね。

011

この辺はほんとお味噌美味しい
ここのお味噌、自宅用に購入したのですが、ほんと美味しかったぁ。

012

 

お漬物もいろいろあるんですね~~
赤カブが一番好みでした。

013


街並みがきれいだなぁ~~
川べりをぶらぶら散歩するのもいいものです。

014015

 

高山陣屋
日本で唯一現存する郡代・代官所だそうです。
今で言う、市役所?県庁??

016

江戸時代の生活洋式もいろいろ見れます。

017


よく時代劇とかで見る罪人が運ばれるかごですね。
洗濯板みたなとこに正座して重しを乗せるのね・・・痛そう・・・
018

 

高山市内を少し観光したあとは。。。。

上高地に向かう前に、新穂高ロープウェイへ。

しらかば平駅(標高1.308m)まで車で登ってきて、そこから山頂の展望台までロープウェイで向かいます。

019

GWだったので結構ギューギュー詰めでした。

020

 

雪景色~~~

ロープウェイからの眺めです。

021

山頂付近はこんなに雪が!雪の回廊です。
気温はそれほど低くないので不思議な感じです。

022

広大な北アルプス。
標高2.156mからの眺めです。

023

 

飛騨高山、新穂高、上高地と、盛りだくさんのGWでした。

まだまだ行ったことのない日本がたくさんあるけど、いいとこいっぱいあるんだなぁ。。。。


上高地 五千尺ホテル 2015 [上高地 五千尺ホテル]

 

303

昨年のGW旅行の続きです。

高山市を後にして、一路上高地!
去年同様、平湯のアカンダナ駐車場に車を停めて、シャトルバスで上高地へ。

こちらのバスターミナルでは帰りの分のバスチケットを予め買っておくと割引になってお得です。
上高地に観光で行かれる方はきっと朝、午前中が多いんだろうなぁ。
私たちは前回も今回もホテルに夕方着の予定で、このバスターミナルに来たので
ほんと人がいない(笑)
バスの時刻表は季節によって、始発、最終が変更になりますが、
最終はトップシーズンでも17時台で終わってしまうので注意です。

20150503_074014000_iOS

バスもこの通り、貸し切り状態。
20150503_074349003_iOS

約25分ほどで上高地に到着。
ここから徒歩でホテルまで向かいます。

20150503_082839993_iOS

 

ちょっと曇り空。
でも梓川と山々のお出迎えに、自然の力強い存在感を感じ圧倒されます。

295

前回2014年夏に来た時はなかった雪がこんなに。
緑深き山々も綺麗ですが、そこここに雪山が見えるのも素晴らしい!

292

 

五千尺ホテルさんにお邪魔しましたぁ。
ここは河童橋のすぐ目の前にあって、景観も抜群!

20150503_084225210_iOS

今回お部屋は和室をチョイス。
他の洋室は何度かリニューアルをしていますが、ここは五千尺が旅館だった時の趣をそのまま残したお部屋だそうです。
五千尺の歴史はとても古く、大正時代に開業です。

確かに、昨年宿泊した洋室より若干古さは感じますが、清潔で良いお部屋でした。

308

もちろん室内バス付きですが、大浴場もあるので利用しませんでした。
312

やはり窓を開けておくと、ちょこちょこ虫さんがお邪魔してきますので
虫よけスプレー等はあると助かります。

下は、熊よけの鈴。
カランコロン。
いい音色だなぁ。

20150503_233321154_iOS

もちろん窓から梓川を一望できます。
川のせせらぎと美しい上高地の景色に心洗われます。
ベランダでボーッとしていると、時間が経つのを忘れてしまいそうに。

309

 

曇り空ですが、水は青くてきれい!

300

スマフォでパノラマ風に撮影してみました。
左に河童橋が見えますね♪
最近のスマフォは普通のカメラがいらないくらい高画質!いろいろなフィルターもあるし
撮影していても楽しいっ。

2

 

到着が夕方だったので、お部屋でひと休みするとすぐディナーの時間に。
専用農園や信州の地物を使った、フランス料理です。

326

私はノンアルコールのスパークリングウォーターを。
エルダーフラワー風味で甘みが控えめでさっぱりしていて美味しいです。

327

前菜は、これから運ばれてくるお料理の期待を高めてくれるものでものであって欲しいですよね♪
お野菜がとても美味しい!

328

 

ちなみに彼はこのワインをチョイスしていました。辛口の白ワイン。
毎回すこーーしだけ味見させてもらうんですが、んーーー。ワイン飲まない私には違いがあまりわからない~~。
ただ芳醇な香りが口いっぱいに広がって、ああ・・・お酒、、ワインくらいは飲めたらどんなにいいだろうって思わせてくれます。

329


信州林檎と日向夏みかんとフォアグラ、リンゴのチップ添え
やはり信州といえばリンゴ!
甘酸っぱいソースとフォアグラがよく合ってました。

330

 

こちらは彼が選んだ(2品から選択できます)
信州サーモンのリエット ラビコットソース
こちらも美味しそう♪

331

パンは、私の好きなハード系!
とってもとっても嬉しい(笑)

332

 

新玉ねぎとセロリのスープ クレソンを浮かべて。

333



日本海産真鯛のポワレ しらすのシトロンビネガーソース
カリっとソテーされた真鯛、付け合せのグリル野菜も甘くて美味しい。


334

 

国産牛フィレ肉のポワレ
ジェ ド ブフ ソース 山葵風味

んーーー。むっちりしたお肉とわさびのソースが絶品です。
たけのこも美味!もっと食べたいっ(笑)

335

 

本日のデザート

336

 

あまーーいメロン

337

自家製菓子とコーヒー。

338

こちらのホテルは常連さんが結構多いみたいですね。ディナーの席ではスタッフのかたと
昔話に花を咲かせている方もいたりして、山のホテルですがおしゃれしてディナーを楽しんでる年配のご夫婦も多く、すてきな空間でした。

夕食のあと、ちょっと外に出てみたら、、、
ほんと真っ暗なんですね!

向かいの宿泊施設の明かり以外はまったく明かりがないので
河童橋も真っ黒(笑)

342

 

この後は大浴場にのんびり浸かって、少し早めに就寝しました。

320



翌朝は、熊よけのカランコロンという鈴の音で目が覚めました。
皆さん、すごい早くから行動開始!
4時半とか5時くらいから、カランコロン聞こえてました。

適当に朝ごはんに間に合うようにお布団を出て、のんびり支度する私達とは大違いです(笑)

今日の予報は曇りのち雨。
ちょっと残念!

349

 

五千尺ホテルの朝食は、この豚汁から始まります。
具だくさんで温まる&目が覚める!

343

 

ジュースはリンゴ、ぶどう、白ぶどう、がありました。
すこーーしずつ全部頂きました。

344

卵料理は好きなものを注文できます。

345

暖かいパンも嬉しいですね。
ハード系のパンもあればもっと良かったかな?

346

ここのヨーグルトは酸味が少なくとてもまろやか。

347

 

前回訪れた時は、自由に散策していたのですが、
今回はナショナルパークガイドというのをお願いしてみました。
前日、ホテルから予約確認してみたら、もう満員とのこと。
諦めていたのですが、窓口がホテルのすぐとなりにあるので、ダメ元で直接声をかけてみたら
大丈夫でした!ラッキー!

50代位のご夫婦と私達とガイドさんの男性と5人で、明神池2時間コーススタート。

これが大正解!
適当に散策していたら、気がつかない事がこんなにいっぱいあったとは!

またガイドさんのお話も楽しい!楽しい!引きこまれてしまいます。

 

小雨がちらついてきていましたが、水はとても澄んできれいです。

355

378

色々な鳥の鳴き声が・・・。
声がするだけで見えないのですが、ガイドさんに見つけ方を教えてもらうと・・・

380

いました!
これなんて種類だったっけ。
多分その時は教えてもらったと思うんだけど・・・忘れました(笑)
でもかわいい~~~~

444

 

 

そしてこーーんな小さなお花も、ガイドさんが見つけて教えてくれるんだけど
普通に歩いていたら、絶対見落としてしまいます。
というか、、ここに咲いてますよーーって言われても、しばらく目を凝らして探さないと見つからない。
そのくらい小さい小さい目立たないウスバサイシンというお花です。

400

ネコノメソウ
こちらも小さく黄色いかわいらしい花でした。

422

 

これから上高地に行かれる予定のある方は、是非ナショナルパークガイドも検討してみて下さい。
何度か訪れてる方でも、絶対新しい発見をたくさんさせてくれますよ~~。
距離や時間も500m、1時間から3.5km、3時間というコースまでありますので、自分の体力や時間と相談して選べます。
あ、雨の日は雨カッパのレンタルもあって便利でした。

 

どこを撮っても絵になるのが上高地のいいところ。

410

 

ガイドツアーは明神池前でゴール。
ここから復路、河童橋までまたのんびり散策。

20150504_034546000_iOS

 

明神池のほとりには穂高神社奥宮が。
お参りもできます。


423

 

帰りは雨脚もかなり強くなってきたのですが、雨に煙る明神池も悪くなかったです。
とても幻想的でした。
ただ、カメラが雨にやられてちょっとおかしくなってしまい、この先からいい写真が撮れなかったのが
心残り。

 

441

 

雨だからか繁殖期だからか、やけにカエルが・・・

50~60匹はいました。
こんなに大量の(しかもでかい!)カエルを見たのは初めてかも!
アズマヒキガエルというらしい。

彼がこのカエルにずっと追いかけられて、腹抱えて笑っちゃいました。
なんで追いかけてくるんだろう・・・と不思議に思ったのですが
私たちは雨のため、黄色いカッパを来てまして、この子も黄色だし、メスと間違って追いかけてきたのか、あるいはライバルを蹴散らす為に、威嚇する目的で追いかけてきたのか・・・
多分後者かなぁ
でも彼はヒキガエルには似てませんよ(笑)
470

帰りは河童橋前のお土産物屋さんで、たくさんお土産買って上高地の観光はおしまい。
上高地ホテル特製の瓶詰めタルタルソースが美味しかった~~

20150504_053819858_iOS

上高地のバスターミナルに向かう途中の木の上におサルさんがいました。
ようやく動物に会えたぁぁ(カエルと鳥以外)

20150504_060214694_iOS

 

前回も大雨の翌日だったので、今回快晴を期待してリベンジだったのですが
小雨で残念でした。

でもガイドツアーがあまりに楽しかったのと、雨に煙る明神池の美しさにも気付けたので
とてもよい上高地滞在となりました。
ホテルの食事も美味しかったですし(*゚∀゚)


またいつか行ける機会があったら、またナショナルガイドお願いしたいなあ!


高山 本陣平野屋 花兆庵 [飛騨高山 本陣平野屋 花兆庵]

001

ブログ、随分間があいてしまいましたが

昨年のGWの旅行記を綴ってみようと思います。

岐阜県高山市にあります、本陣平野屋 花兆庵さんに宿泊してきました。

 

お客様のお出迎えの時に太鼓をドーンと打っていました。
外国の方はきっと喜びそうですね!

002

 

お部屋に案内されて、まずはほっと一息お抹茶を頂きます。

003

 

お部屋は純和風客室 特別室
12.5畳、6畳の二間続きのとても広いお部屋です。

108

二人じゃもったいないくらい広々。
お布団は12.5畳のほうにひいてあったので、奥の6畳間はほとんど使わず(笑)
でもお部屋が広いっていうのは気分がいいものです。

005

窓からは高山の街並みが・・・
夕暮れ時は夕日に照らされた遠くの山々が輝いてとても綺麗でした。

004

洗面台は普通な感じでしたが。。

006

女性用アメニティがしっかり揃えてありました。
クレンジングから美容液まで! 合格合格(笑)
一応普段使っている基礎化粧も持っていくのですが、用意されてるとなんか嬉しいんですよね。

007

 

タオル、歯ブラシのセットと温泉に行くとき用の持ち歩きバッグを選びます。
バッグは着替えなんかも入るサイズで、便利でした。

008

浴衣用のソックス
寒い季節なら履いたのかも・・・
でも柄が可愛いー。こちらも好きなものを一足選べます。

009

 

バスアメニティも人数分置いてありました。
ミキモトコスメ、初めて使いました。
使い心地も香りも、とっても柔らかく優しい感じ。ふんわりしていて白いパールのイメージそのままですね。
大浴場にはシャンプー・リンスが備えてあったので、こちらはありがた~く頂いて帰りました。

010

 

こちらの宿のお風呂は、1Fに内風呂がひとつ、別館最上階7Fに内風呂、サウナ付きの男性用露天風呂、そして
離れの古民家に女性専用の温泉施設『りらっくす蔵』があります。

011

 

りらっくす蔵の二階では色浴衣が選べます。有料(1000円)ですが、ちゃんと着付けもしてもらえます。
この浴衣の品揃え!びっくり!何枚あるんだろう。

012

 

浴衣だけじゃなく、帯もこんなに!兵児帯もありました。
浴衣、好きなのでテンション上がっちゃいましたー。きれいだぁ~~

013

 

ちなみに私が選んだのは淡い紫のこの浴衣です。

017

 

ここもタオルや各種アメニティが揃ってますので、手ぶらで気軽に来れます。
朝は6:00から、夜は23:00まで入浴できます。

014

 

お風呂の写真は撮れなかったので、公式サイトからお借りしたものですが
蔵の中のお風呂って感じでちょっと不思議な雰囲気のある温泉でした。

sec2_img2

 

お風呂の後は待ってました!の夕食です。
飛騨牛づくしをチョイスです。

カブトの大きい折り紙が添えてありました。
こどもの日が近かったからかな。
これも外国の方に喜ばれそう~~。
高山はとても外国人観光客が多かったです。

018

まずは、先付け。
食前酒 飛騨牛と野甘草のおひたし。

019

 

しゃぶしゃぶ用の飛騨牛です。
いい感じの霜降り肉・・・美味しそう!

020

 

小鍋スープ仕立て 飛騨牛力瘤しゃぶ
お鍋のスープには薄味がついているので、しゃぶしゃぶしたらそのまま何もつけずに頂きます。
お肉の美味しさがよくわかる~。

021

 

飛騨牛三筋さらだ仕立て。
所謂冷しゃぶサラダですが、良いお肉だと絶品のごちそうになりますね。

022

 

飛騨牛内ももレタス巻き。

023

飛騨牛頬肉香味野菜煮込み。
こちらは和風のビーフシチューといったところでしょうか。
和食のテイストから外れず、ちょっと変わった味わいのビーフシチューでとっても美味しかったです。
おかわりしたいくらいでしたー。

024

飛騨牛ぶりすけ牛蒡巻き。
牛蒡を牛肉で巻いて甘辛く煮たものは私も良く作りますが、やはり飛騨牛だとただの家庭料理がごちそうに。
とても柔らかく煮上がっていました。

025

 

飛騨牛づくしラスト!
やはりメインは焼き物ですね~♪
良いお肉!

026

柔らかいんだけど、もっちり歯ごたえもあって美味しかったぁ~~~

027

最後は美味しい飛騨産のお米『いのちの壱』

028

ほんとになにもかも飛騨牛で、大変楽しく美味しく頂きました~!
大満足♪

 

お部屋に戻ると、お布団がひいてありました。
ふわっとかわいいお布団♪
ベッドだと、寝心地はマットレスの良さで当たり外れがあるけど
お布団だと大体良い感じの寝心地です。やはり日本人だからかな。
ふかふかで清潔なお布団は、潜り込むとすぐ睡魔が襲ってきますね~~~。

169

 

 

さて、こちらは翌朝の朝食になります。
手書きのメニューもいいですね。
とってもわかりやすい~

170

おひたしのお隣にある、かかさのしょうが煮がとても美味しかったので
おみやげで購入しました。1Fの売店で売っています♪

030

朴葉味噌焼き、去年初めて朴葉味噌というものを食べて、今回3回めくらいなのですが、
美味しいですね~~。大好きになりました。煮詰まってきた頃のお味噌がまた美味♪

031

多すぎす、少なすぎず、丁度いい加減の量でした。
内容はオーソドックスなものでしたが、いつもの朝の有り合わせの朝食と違ってほんと豪華に感じます(笑)
旅先の宿の朝ごはんは、いつもとても楽しみです。

032

 

本陣平野屋 花兆庵さん、とても素敵なお宿でした。
街の中にあるので、観光するのにもとても便利がよく、チェックイン前、チェックアウト後でも
お車や荷物を預かってくれるそうなので、のんびり高山市内を巡るにも便利な立地です。


宿を後にし、少し観光した後は・・・上高地に向かいます。

飛騨高山の観光編は上高地の宿泊記の後にまとめて記事にしますね!


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。