So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

裏磐梯レイクリゾートと五色沼、福島、山形観光 [裏磐梯レイクリゾート]

urabandai-1_thumb

前回(蔵王国際ホテル 蔵王のお釜)の続きです。

蔵王国際ホテルをチェックアウトした後は、裏磐梯向かいます。
途中ひまわり畑を見つけて、ちょっと寄り道。

そしてもういっこ寄り道。
とっても行きたかった所に。

山形県上山市にあるHATAKE cafe 
高橋フルーツランド内にあります。
urabandai-66_thumb

 

なんと安倍総理も来店されてます。
urabandai-2_thumb

ホントは総理の写真にもある、さくらんぼパフェが食べたかったんだけど、
時期が過ぎていて(7月上旬くらいまでだそう) 他の季節のパフェを注文。
むむむーーー!これもすっごい美味しかったぁぁぁ!
ぶどう、ブルーベリー、そしてリンゴ?と思いきや、なんと桃でした!
普通の柔らかい桃ではなく、パリっと固さのある桃です。
フルーツも気持ちもとても新鮮!
季節ごとのパフェ全部制覇したいなぁ~~

urabandai-3_thumb

これは洋梨かな?たわわに実ってました。
洋梨のパフェも美味しそう!

urabandai-4_thumb

 

そして米沢市ににある天元台高原へ。

urabandai-5_thumb

 

まずは湯元駅からロープウェイで天元台高原駅を目指します。

urabandai-6_thumb1

 

この日もお天気が良かったので、どんどん登っていくロープウェイはほんと気持ち良い!

urabandai-7_thumb

 

天元台高原駅からはリフトで展望台へ。

urabandai-8_thumb1

 

urabandai-9_thumb

ここのリフトは二人乗り~
そして延々とずーーっと登っていきます。
なんと3基乗り継ぎです。一度にこんなにリフトに乗ったのは初めてーー。

urabandai-10_thumb

 

こちらが北展望台からの眺め。
すごい高くまで登ってきました。

urabandai-11_thumb

 

リフトも下りのほうが絶景。
ここも紅葉の時期にまた来てみたいなぁ

 

 

ぶらぶら観光しながら向かった先は、裏磐梯レイクリゾートの新館 虹の森・・・(2016年当時)。。。。だったのですが、
今年2017年4月に裏磐梯レイクリゾート迎賓館・猫魔離宮に名称が変わっていました!なんと!

裏磐梯レイクリゾート、以前は猫魔ホテルという名称だったと聞き、
猫好きな私は、その名前に魅了されました。

猫魔ほてる。。。。 なんて素敵な名前!
猫がフロントに立ち、レストランのボーイも猫。
お掃除のおばちゃんも猫。。。。(イメージはきょうの猫村さん)

そんな妄想が捗るホテル名だったのに、裏磐梯レイクリゾートになってしまって
とっても残念。。。
猫達はどこに行ったの?

なんて思ってたんだけど、猫魔離宮になってたなんて!
よりゴージャスになった猫達が働くイメージがまた私を襲いました。
やっぱり猫魔って入れたほうが絶対いいよ!

・・・・ってどうでもいい話ですが(;´∀`)

urabandai-55_thumb

なんかやたら豪華なエントランスロビーでした。

urabandai-54_thumb

urabandai-14_thumb

置いてあるソファーもゴージャス!

urabandai-16_thumb

 

そしてなぜか兵馬俑、始皇帝の馬車
なぜこれがここにあるのかはわからないのですが、美術品、芸術品が色々展示してありました。
私は漫画キングダムが好きなので、ちょっと興味深くじっくり鑑賞してしまいました。
ロビー奥にドーーーンと結構なインパクト!

urabandai-15_thumb

 

お部屋はブルーと白を基調としていて、すごい明るい!
ベッドも良いベッドを取り入れてますね。

urabandai-17_thumb

 

浴衣もいいですが、やはり別の部屋着も欲しいなぁ。
浴衣で寝るのは、はだけるのが気になってしまい熟睡できないー(;´∀`)

urabandai-18_thumburabandai-19_thumburabandai-20_thumb

 

ホテルのサイトを見ると、アメニティ等はグレードアップしてるようです。

urabandai-21_thumb

urabandai-22_thumb

 

内風呂もありましたが、使いませんでした。

urabandai-23_thumb

 

夕食は本館・五色の森にある、和食レストラン和楽で。
美味しそ~~~

urabandai-24_thumb

 

S__93249538_thumb

福島牛。むちむち。
玉蜀黍仕立てのしゃぶしゃぶのスープ?がとても美味しくてもっともっと食べたかったです(笑)
urabandai-25_thumburabandai-26_thumburabandai-27_thumb

urabandai-28_thumb

 

枝豆と玉蜀黍のご飯、大好物。

urabandai-29_thumb

デザートの桃プリンさっぱり系で美味しかったです。

urabandai-30_thumb

 

こちらは、本館五色の森にある大浴場入り口。
この時は大浴場は本館にしかなかったのですが、リニューアル後は新館のほうにもできたようです。
たくさん宿泊客がいたので、写真はなし。

urabandai-31_thumb

 

こちらも本館にあるお土産処。
かなり品揃えが良く、見応えがあり楽しいお店です。

urabandai-32_thumburabandai-33_thumb

 

翌日の朝食です。本館 ヒバラダイニングでバイキング形式でした。
ちょっと地味な盛り付けですね(笑)
種類も多く味も申し分なかったです。
大好きなとろろ芋があったので嬉しい!

urabandai-34_thumb

 

この日は朝食後、五色沼を散策。
ホテルのガイドツアーに参加しました。
9時半出発、12時解散 4.5kmを丁寧なガイド付きでのツアーです。

実は前日、カメラのバッテリーの充電器を蔵王国際ホテルに忘れてきてしまって。。。
せっかくの五色沼なんですが、充電切れでカメラは使えず。。。
ここから先の画像は全てiPhone画像になってます(;´∀`)

五色沼は裏磐梯レイクリゾートから数分。
出発してまず目に飛び込んできたのは、柳沼。
色は普通ですが、水面が穏やかで木々の映り込みが美しい沼です。
urabandai-35_thumb

urabandai-36_thumb

 

こんな感じの森の中を歩いて行きます。
開けたところから、ドーンと広がる沼もあり、木立の隙間から覗き込む沼も。

urabandai-37_thumb

 

青沼。
青い~~~!サンゴ礁の海みたいな色をしています。

urabandai-38_thumb

urabandai-39_thumb

青沼は透明度がとても高いそうです。

urabandai-40_thumb

 

るり沼
こちらもきれいな瑠璃色をしています。

urabandai-41_thumb

 

弁天沼
空と西吾妻山が映り込み、美しい!

urabandai-42_thumb

 

竜沼。
すこーーしなんだけど、他とは違う青味の水の色なんです。

urabandai-44_thumb

 

iPhoneでもなかなか綺麗に撮れますねー。

urabandai-43_thumb1

 

深泥沼
。。。だったと思う(笑)

urabandai-45_thumb

赤沼。
水に浸かった草木が鉄錆色に染まっています。

urabandai-46_thumb

 

これはどの沼かわからなくなってしまった画像。
空の青が映り込み、これはこれで美しい。

urabandai-48_thumb

 

そして五色沼最大の沼、毘沙門沼。

urabandai-49_thumb

 

ボートから見るのも良さげですね。
乗れば良かった~~。残念。

urabandai-50_thumb

 

帰りはホテルまでバスで戻りました。

urabandai-51_thumb

ホテル外観
かなり広いです。

urabandai-52_thumb

 

この日の夕食は、フレンチレストラン メイプルで。

S__93257730_thumb

 

あまり良い写真が撮れませんでした。
iphoneだとシャッター音が気になり、無音カメラアプリを使ったのですが、
イマイチ、画質が・・・
お料理はとても美味しかったです。

urabandai-63_thumburabandai-64_thumburabandai-65_thumb

 

翌日の朝食。
やはり見た目は地味~~な盛り付け(笑)

urabandai-53_thumb

 

 

レイクリゾートをチェックアウトした後は、猪苗代湖でかめ丸に乗ってきました(笑)
レトロ感溢れるかめ丸・・・

urabandai-56_thumb

 

猪苗代湖は。。。。
うーーーん。やはり紅葉の時期のほうがいいかもですね~~~
景色にいまいちインパクトがないなぁ。。。

urabandai-57_thumb

 

そして、鶴ヶ城見学。
白くてとてもきれいなお城でした。

urabandai-58_thumb

 

なんかピッカピカ(笑)urabandai-59_thumb

 

夏の旅行、3泊4日楽しかったです!

蔵王~裏磐梯満喫しました。
東北いいなぁ~~~~!!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

蔵王国際ホテル 蔵王のお釜 [蔵王国際ホテル]

zao-15

昨年の夏の旅行を思い出して今頃(笑)

去年の八月、蔵王、裏磐梯方面に3泊4日で行ってまいりました。
まずは蔵王編から。

私、蔵王のお釜って知らなかったんです。
きっと有名なんだろうけど、ワタシ的には蔵王といえば雪の回廊とか樹氷とか。。。
雪のイメージ?
スキー場も有名ですし。

でもお釜すごかったです。びっくり!

仙台から出発して、蔵王エコーラインに入り、蔵王高原刈田駐車場にクルマを停めて
そこからリフトで刈田岳山頂へ。
リフトを降りて20分ほど山道を歩くと、驚きの光景が!


リフト乗り場。なんかちょっと地味ーーな感じです(笑)

zao-3

 

一人用のリフトなんですが、最初はちょっとだけ怖かったです。
後ろ振り向いて撮った写真なんで、斜めってますが、かなり急勾配を登っていきます。
でもいい眺め~~~~

zao-4

 

ここから、徒歩。
砂利、坂道、石ころいっぱいなので、歩きやすい靴じゃないと辛いですよ~~
ヒール履いてるおねーさんが、たまーにいて心配になった(^^ゞ

zao-5

 

お天気に恵まれたので、空がほんとにきれい!っていうか空が近いっっ!雲が近いっっ!て感じ。

zao-6

 

いきなり現れるお釜。
信じられない色なんです。
エメラルドグリーンが雲の流れによって色を変えていて
この世のものではないような、不思議な気持ちになりました。

zao-7

 

望遠で水面を撮ってみましたが、なんかどこかよその惑星?の湖みたい。
wikiによると、1182年の噴火によりお釜が誕生。1820年以降に水が溜まり始めたらしいです。
水質は酸性で、生物は一切生息していません。
直径は約330m 水深は最大27m、平均17mだそうです。

zao-8

zao-11

 

雲の影が水面に。
天候によっては霧が凄く、まったく見えない日もあるようなので
こんなに綺麗なお釜が見れてラッキー!
しかし綺麗な色です

zao-10

 

ふわふわと落ちてきそうなくらいすぐそこにある(ように見える)雲も素晴らしかったなぁ。

zao-9

 

お釜を背にして逆方向に15分ほど進むと、刈田嶺神社(かったみねじんじゃ)奥宮があります。
冬の間は蔵王エコーラインが通行止めになるので、御神体は遠刈田温泉にある、刈田嶺神社里宮に移動になります。

zao-13

 

ここが頂上~~。

zao-14

 

高原植物も楽しめますが、今回はとにかくお釜の非現実世界観が凄まじく、
お花を愛でている余裕がありませんでした。

zao-16

 

至るところに石が積んでありました。
ケルン、道標、登山道の目印。。。本来はそんな感じなんでしょうが
あちこちにありました。
適当に積んだ石に、また誰かが積んでいって・・・・みたいな?(笑)
そしてこの雲の並びがなんか可愛い♪

zao-17

 

8月のお天気が良い日でも、過ごしやすい気温です。
紅葉の時期も大賑わいだそうですが、かなり寒いらしいです。

zao-18

 

この日は蔵王国際ホテルに宿泊。

zao-35

 

開放感のあるエントランスホール。
結構広くて品数豊富なお土産ショップもありました。

zao-19

 

お部屋は10畳ほどの和室。

zao-20

 

窓からは、緑の山々が。
リフトも見えます。冬はスキー場なんですね。

zao-21

 

パウダールーム。
ダブルシンクです。

zao-22

 

冷蔵庫内にはウェルカムフルーツのメロンとスイカが。
お菓子のところも多いけれど、果物好きなのでフルーツが置いてあるとすごい嬉しい!

zao-23

 

誰もいない隙を狙って温泉を慌ててパチリ。
狙い目は早朝、深夜、チェックアウトギリギリ(笑)

urabandai-60

 

お釜見学で結構な距離を歩いたので、温泉でしっかり温めて疲労回復!

urabandai-61

足湯もありました。
ちゃんとタオルも用意されていましたよ。

zao-24

 

夕食

zao-25

S__93151234

 

こうやって少しずつ、味付けの違う食材を楽しむのって旅先での食事の醍醐味です。

zao-26

 

zao-27

zao-28

 

蔵王牛はすき焼きで頂きました。
最近は名産牛があるところでは、しゃぶしゃぶやすき焼き、ステーキ等、調理方法が選べるところも
増えてる気がします。
どれも甲乙つけ難い。全部食べたい(笑)←肉好き。

zao-29

 

箸休めにひやむぎって珍しい! でもさっぱりしていて意外と良いかも!

zao-30

 

やっぱりご飯は欲しくなります。
美味しいお米でしたー!

zao-31

 

シャーベットはラ・フランス。
デザートまで美味しくいただきました。

zao-32

 

翌日の朝です。
いい天気! 空もすごい青い!

zao-33

 

朝食はバイキング形式でした。
写真では和食のおかずばかりですが、パン類ももちろん揃ってました。

zao-34

 

初めて見たお釜。
ほーーーんと絶景でした。
お天気もよく、程よく歩き、温泉と美味しい食事。

チェックアウトのあとは福島県へGO!


続きます。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

松島佐勘 松庵 [松島佐勘 松庵]

matsushima-26

前回松島観光 http://lilaclilac.blog.so-net.ne.jp/2017-12-25)の続きです。

観光の後は、松島佐勘 松庵さんへ。
松島では有名な高級旅館です。

お部屋の窓から松島の入江が一望できます。
広々とした明るいお部屋でした。

matsushima-35

 

matsushima-27

窓からの眺め。
ちょっと曇ってきてしまったので、残念。
快晴だったら、もっときれいなのかな?って感じでした。

matsushima-43

 

水菓子と冷たいお抹茶。

matsushima-29

 

大浴場用の可愛いかごバック。
お風呂に行くときは着替え、化粧道具、色々持っていくことが多いので
こういうちょっと大きめのかごがあるとほんとうれしいです。

matsushima-36

 

お部屋でお茶やコーヒーを飲む人はこんなミニバーみたいなスペースがあると便利。

matsushima-30

 

パウダールームがすっごい広ーーい!

matsushima-31

 

基礎化粧品はすべて揃ってます。

matsushima-32

 

洗面台の右側の引き戸を開けると、檜の内風呂が。
洗い場がなく、バスタブのみなので、ちょっと使いにくい気もしますが、
基本的に温泉旅館で内風呂を使う事はほぼないので、あまり関係ありません(笑)

matsushima-33

 

男性用の小便器がある旅館なんて初めてです!
これは個人宅に設置した場合、汚れ方とか掃除はし易いのかどうなのか
なぜか色々考えてしまいました。
普段あまり見る機会がないからかなぁ(;´∀`)

matsushima-34

 

夕食前に温泉へ。
こちらにも、基礎化粧品やヘアケア用品完備。三面鏡もあって広くて使いやすかったです。

matsushima-42

 

シャンプー・リンスまで色々取り揃えてありました。

matsushima-38

 

かわいい~~~~~!
お花のステンドグラスがお湯に反射して、とても可愛い感じのお風呂です。
窓も大きくて明るくて、開放的~~♪

matsushima-37

 

露天風呂は小さめだったのですが・・・

matsushima-39

 

なーんとバラが!

matsushima-40

 

バラ風呂~~!!!
素敵っっ(*´∀`*)
これは女性なら絶対テンションあがりますよね♪
癒やされましたぁ

matsushima-41

 

お風呂の後は、松島の海が見える れすとらん海音で夕食です。

matsushima-44

本日のメニュー。
どれもこれもとっても美味しかったです♪

IMG_5811

 

matsushima-45

 

ほんの少しだけリキュールが入ったベリーカクテル。美味しいんだけど、やはり顔が真っ赤になってドキドキしてきたので、更に薄めてもらっちゃいました(^^ゞ

matsushima-46

matsushima-47matsushima-48

matsushima-49

matsushima-50

この小柱の炊き込みご飯がとってもとっても美味でした。
磯の香りが食欲をそそります。

matsushima-51

 

matsushima-52

丁度良い量で、デザートまで美味しく頂けました。

matsushima-53

 

こちらは朝の窓からの眺めです。
潮が引いてる!
小さい入江で湖っぽく見えるけど、やっぱり海ですね(笑)

matsushima-56

 

朝食前のトマトジュース。
甘くてまろやかでびっくり!

matsushima-57

 

こういう小さな七輪が登場する旅館のお食事大好き♪
お魚の干物の左横にある白い丸いのは、笹かまぼこでした。
七輪で炙って頂いたのですが、熱々で美味しかったー

matsushima-58matsushima-59

 

ラウンジ くら。
夜はバーに。
画集なども置いてありました。
ゆっくりと読書しながら寛ぎたいなぁと思える空間なのですが、
なかなか時間的に利用できる暇がなくって残念です。

matsushima-60

 

こちらに宿泊された方の素敵な旅の想い出や、宿へのメッセージが書かれています。
私もしっかり想い出を書き記してきました。

matsushima-61

 

松島の風景もとても美しかったのですが、松庵さんの行き届いたおもてなし、美味しいお料理や温泉でのんびりと過ごせました。
東北は日本の良い所がいっぱい詰まった素敵な場所だな、と改めて思いました。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

宮城県 松島観光 [観光 宮城県]

matsushima-4

昨年7月の連休に宮城県の松島へ行ってきました。

かの松尾芭蕉も、その素晴らしい景色に魅せられたという、日本三景松島。
伊達政宗ゆかりの地としても知られています。

まずは松島のシンボルとも言われている、五大堂へ。
赤い透かし橋を渡った先の小さな島に、東北最古の桃山建築のお堂があります。

matsushima-1

 

これが東北最古の桃山建築かぁ。
確かにシブいお堂です。

matsushima-2

 

松島湾一周の観光船に乗りました。
所要時間は約50分です。

matsushima-5

船内は広くてきれい。でもほとんどデッキに出っぱなしだったので、5分もここにはいなかったかも。。。

matsushima-6

 

小島にはそれぞれ名前が付いていました。 ほんと沢山小島が点在しています。
独特な景色です。
お天気が良かったので、海がキラキラしていてきれい!

matsushima-9

 

どれが何ていう名前かはすっかり忘れてしまったけど、この小島が鐘島だったのだけは覚えてました。
恐竜みたいな印象深い形でした。

matsushima-10

 

とにかくウミネコがいっぱい!ずーーっとホバリングして船にくっついてくるのです。
少し前まで、餌付けOKだったようで、餌目当てだったようです。

matsushima-11

 

こんな近くで飛んでるウミネコを見たのは初めて~~~!
すごい近くまで寄ってきます。

matsushima-7

 

手を伸ばすと、腕に止まってくれそう・・・
いや、餌と間違えてつつかれそう(笑)

matsushima-8

 

お次は瑞巌寺へ。
伊達政宗の菩提寺です。

 

matsushima-12

 

参道沿いにある、洞窟遺跡群。
観音様や石像がたくさん安置されていました。

matsushima-13matsushima-14

本殿

matsushima-15

 

円通院。
こちらは伊達政宗の嫡孫、光宗の菩提寺です。

 

matsushima-16


七福神庭園。配置されてる岩にはそれぞれ、七福神の名前がついています。
趣のある素敵な庭園でした。秋は紅葉のライトアップが有名だそうです。

matsushima-17

 

円通院はバラ寺とも言われていて、きれいなバラが咲き誇っていました。

matsushima-18

 

白いヤマユリ。 
ヤマユリってお寺の雰囲気にマッチしてますね。
赤(オレンジ?)のヤマユリは毒々しい感じがしますが、白はわりと可憐です。

matsushima-19

 

 

歴史建造物を堪能した後は、いよいよ松島四大観のひとつ、大高森へ。


これがかなり急な上りで。。。
最初は坂道だったんだけど、途中から↓こんな感じの階段に。
運動不足なので途中休憩入れて登りました(^^ゞ 息があがる~~~。

matsushima-22


ひゃ~~
ぜいぜいしながら、上がってきた甲斐がありましたーー!
絶景ですね、まさに。
松島の四大観は 麗観、幽観、偉観、壮観とありまして、ここ大高森は壮観。
ほんと壮観!
松島湾に浮かぶ260余りの島々を一望できます。
道中ちょっと辛いけど、疲れが吹っ飛ぶ眺望です。

でも後から画像見て思ったけど、ここは夕暮れ時がいいかも!
マジックアワーの松島湾も見てみたいなー。

matsushima-23

 

matsushima-24

 

右後ろ側からは、遠く航空自衛隊松島基地も見えます。

matsushima-25

 

五大堂のお向かいにある松華堂菓子店。
レトロモダンな建物が印象的な、喫茶店もある菓子店です。
カステラが有名みたいなのですが、夏季限定のかき氷が美味しかった!

matsushima-3

 

氷はちみつ。
生レモンをぎゅーっと絞って、アカシア産のはちみつをかけて頂きます。
シンプルイズベストなかき氷!

matsushima-21

 

氷あずき。
自家製の餡に練乳をたーっぷり。
王道の味!

matsushima-55

 

とても美味しいかき氷で、翌日もまた食べてしまったほど。

 

この後は、料理の美味しい温泉旅館へ。。。

続きます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Huey Lewis & The News Japan Tour2017 渋谷 Bunkamura オーチャードホール [music]

2

11月21日、渋谷オーチャードホールでの ヒューイ・ルイス アンド ザ・ニュース のライブに行ってきました。

ヒューイ・ルイス アンド ザ・ニュースといえば映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主題歌
The power of love が有名ですよね!
実はヒューイ・ルイス本人もオーディションの審査員役で映画に出演しちゃってます。
マイケル・J・フォックス演じる、主人公のマーティが、オーディションでこの曲のイントロを演奏するのですが、「うるさすぎる、はい、次のバンドいって!」みたいな台詞を言ってる審査員がヒューイです。



https://youtu.be/WNtmITE5GpU

まずは早めに会場に行って、物販の列に並び、Tシャツ、キーホルダーをゲット。

オーチャードホールはそれほど大きなホールではないので、1階席20数列目でも
十分いい感じに見れました。
お客さんの年齢層はやはりリアル世代の40代、50代が多かったですね。
親子連れで、お子さんが10代20代なのかな?って方々もちらほら。

 

まず、一曲目は The Heart Of Rock & Roll
初っ端からみんな立ち上がり、大盛り上がり。
大ヒット曲からライブが始まるのって、ほんと高揚しますよねっ!

ヒューイ・ルイス アンド ザ・ニュースって アメリカン・ロックンロール!のイメージだったんだけど
R&B色がわりと強くて、とってもソウルフルなステージでした。ブルースハーブがとてもかっこよかった~~。

途中、ゆっくりと判りやすい英語でのMC、丁寧なメンバー紹介、、、なんかヒューイ、優しいおじちゃんだなぁ(*´∀`*)

ここ数年、毎年一度は80年代海外アーティストのライブに行ってます(ウドー音楽事務所バンザイ)
アースウィンド&ファイアー、 ホール&オーツ、 ボストン、 ポール・マッカートニー、 エリック・クラプトン、 ジャーニー、、、
そして ヒューイ・ルイス アンド ザ・ニュース。
毎回、当時とはまた違った魅力を発見して新鮮な気持ちになります。
彼らももう60代70代という年齢なのに、ほんっとーーーにパワフル!!
いつも期待を裏切らないパフォーマンスで楽しませてくれます。

アンコール一曲目にお待ちかねの The Power Of Love がきた時は、
ああ、、この曲を生で聴く日が来るとはーーー!と興奮しました。

知らない曲もあったけど、改めて聴くといい曲が多いなぁ。。。

 

 

*この日のセトリです*

The Heart Of Rock & Roll
Remind Me Why I Love You Again
Doing It All For My Baby
I Want A New Drug
Her Love Is Killing Me
Jacob's Ladder
Hip To Be Square
Um, Um, Um, Um, Um, Um, Um
Lookin' For A Love
While We're Young
Back In Time
Heart And Soul
But It's Alright
We're Not Here For A Long Time (We're Here for a Good Time)But It's Alright
--アンコール--
The Power Of Love
Stuck With You
Workin' For A Livin


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

横須賀 日米親善ベース歴史ツアー&軍港めぐり [ミリタリー・自衛隊イベント]

yokosukabase-39.jpg

前回の続きです。

米軍基地の見学ツアーの後は、基地ゲートから徒歩10分くらいの汐入ターミナルから横須賀港クルーズへ出発。

海側から、米海軍や海上自衛隊の艦船を間近で見ることができます。

yokosukabase-40.jpg

後で調べたら、二階右舷側最前列が一番いいみたいだけど、初めてなので良く分からず二階の一番後ろに。
でも十分良く見えました。
一階席はガラス越しなので、写真撮影するなら二階がいいと思います。


出航までにキョロキョロしただけでも、色々見えて大興奮。

yokosukabase-41.jpg


さっき見たドライドックが。

yokosukabase-42.jpg

yokosukabase-43.jpg

米軍基地側からは日米どちらの潜水艦も写真撮影不可だったのですが、
外から撮るのはOKなんですよねぇ。なんでなんだろう。

そうりゅう型潜水艦。
海自の潜水艦司令部は何故か海上自衛隊側ではなく対岸の米軍基地側にあります。
なんでなんでしょう。
ちなみに海自の潜水艦の基地は日本に2つあって、第1潜水隊群は呉に、第2潜水隊群はここ横須賀基地にあります。

yokosukabase-45.jpg



右 DG-54 カーティス・ウィルバー
左 DDG-63 ステザム
それぞれアーレイバーク級ミサイル駆逐艦の4番艦と13番艦になります。

yokosukabase-46.jpg





こちらは12号バースといって、空母専用埠頭。いつもロナルドレーガンが停泊しています。
この日は日本海側に演習に出かけていてお留守でした。残念!
このふたつの巨大なクレーン、それぞれ OOZEKI(大関)YOKOZUNA(横綱)という名前がついています。

yokosukabase-47.jpg



横須賀ではなかなか見られない珍しい潜水艦だそうです。

SSN717 オリンピア
ロサンゼルス級原子力潜水艦の30番艦です。


yokosukabase-48.jpg



アルファベットが書かれてる四角いコンクリートのなにか。
これは消磁所なるものらしい。
なんでも殆どの艦船は磁性を帯びていて、定期的に消磁作業を行わないと、有事の際等に敵国が敷設した磁気感応式機雷に反応するリスクが高まるのだそう。
なので艦体の磁力を測定し、消磁装置で逆向きの磁気を当てて打ち消す!んだそうです。
へ〜〜〜〜〜〜!初めて知った!

yokosukabase-49.jpg



住友重機械マリンエンジニアリング 横須賀造船所

yokosukabase-50.jpg


日産の自動車工場。
見事に窓がひとつもありません。
企業秘密が多いのでしょうか。

yokosukabase-51.jpg

こちらは潜水救難母艦 ちよだ
海の中で トラブルを起こしたり、浮上できなくなった潜水艦の乗員の救助などをする艦です。

yokosukabase-52.jpg

ちよだの艦首側です。
yokosukabase-56.jpg




掃海艇 あわじ
機雷撤去の任にあたる艦なので、機雷探知機などのソナーシステムを搭載しています。

お隣のはちじょうは2017年6月6日付で除籍になってしまった掃海艇です。
この日は6月4日・・・。最後の姿だったんですね。
はちじょうは東日本大震災の時にも災害派遣艦として活躍しました。
機雷撤去艦最後の木造船でもあります。
こういう木造艦を作れる技術を持つ人がいなくなってしまった為、現在の掃海艇はFRP(強化プラスティック)製のものになっています。


yokosukabase-54.jpg

多用途支援艦 えんしゅう
この撮影日の後、タンカーと衝突した米駆逐艦フィッツジェラルドの乗員捜索などに参加したそうです。

yokosukabase-57.jpg




こちらも掃海艇、ちちじま

yokosukabase-55.jpg

海上保安庁の巡視船 たかとり yokosukabase-57a.jpg


海自の護衛艦郡が見えて来ました。 1番手前は DD-152 やまぎり です。
yokosukabase-58.jpg


DD-152 やまぎり DD-153 ゆうぎり 
yokosukabase-59.jpg

左から順に DD-110 たかなみ、 DD-101 むらさめ、 AOE-423 補給艦ときわ、 DD-107 いかづち
yokosukabase-60.jpg


ヴェルニー公園の戦艦陸奥の主砲が見えました。 大きいなぁ。
yokosukabase-61.jpg


汐入ターミナルにあるスターバックス。 ここからの眺めは最高でした(笑) ずーっと居れる(^^ゞ
yokosukabase-62.jpg


軍港めぐりのお土産ショップ。
空母クランチのクラフトがなかなか良くできてましたぁ。カタパルトや艦載機まで( ゚∀゚ )
yokosukabase-63.jpg


缶詰カレー、お土産にオススメ。 きりしまカレーとひゅうがカレーを買ってみたましたが、どちらも美味しかったです。
yokosukabase-64.jpg


マグカップやキーホルダー等、結構種類が豊富にありました。
yokosukabase-65.jpg


ロナルド・レーガンのピンバッジ購入!コレクションしたくなるラインナップ。
yokosukabase-66.jpg


横須賀基地も軍港クルーズも初体験でしたが、自衛隊好きな人もあまり興味ない人も結構楽しめると思います。
特に軍港クルーズ!
その日によって見れる艦船が変わるので、何度も乗ってる人も。
海外の珍しい艦が見れたりするのも魅力ですね。

土日は混むみたいなので事前に予約しておくのがいいかもしれません。
ベストな位置は、二階の右舷側最前列ね(笑)


横須賀軍港めぐり 

https://www.tryangle-web.com/naval-port.html
神奈川県横須賀市本町2-1-12

●京急線 汐入駅下車徒歩約5分 
<横浜駅から約30分:快特に乗車、金沢八景駅で普通に乗り換え> または
●JR横須賀線 横須賀駅下車徒歩約10分 
<横浜駅から約45分:直通または逗子駅


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

横須賀 日米親善ベース歴史ツアー&軍港めぐり その1 [ミリタリー・自衛隊イベント]

yokosukabase-1.jpg

6月の某日、横須賀市観光協会主催の「日米親善ベース歴史ツアー」に参加してきました。
このイベント、年に数回開催されているのですが、横須賀米軍基地内に入れる!という事で、大人気なのです。
私も4回目の応募でやっと当選しました。

朝8時半にJR横須賀駅に集合、地元ボランティアの方が改札を出たところで旗を持ってお出迎え。
こちらでまず一度身分証明書を提示して、首から下げる参加者カードと音声ガイドを受け取ります。
音声ガイドは引率しているガイドさんの声がよく聞こえるように、との事であらかじめ録音されてるメッセージ等が聞こえる訳ではありません。
音声ガイドのイヤフォンをつけてさえいれば、一番後ろらへんでキョロキョロウロウロしていても、注意事項や見学場所の説明が聞こえてきて、とっても便利!

yokosukabase-25.jpg



参加者を何組かのグループに分けて、まずはヴェルニー公園からガイドスタートです。

yokosukabase-2.jpg

横須賀製鉄所の建設に貢献したフランス人技師ヴェルニーさんにちなんだこの公園、バラ園なんかもあって海を眺められるすてきな公園。

yokosukabase-3.jpg


戦艦陸奥主砲。
お台場の船の科学館から横須賀に戻ってきました。
すごい存在感です。

yokosukabase-6.jpg

yokosukabase-7.jpg


隣接するヴェルニー記念館では江戸の終わりに輸入された指定重要文化財のスチームハンマーや戦艦陸奥の模型などが展示してあります。

yokosukabase-11.jpg

yokosukabase-12.jpg

yokosukabase-13.jpg

ここの公園からは海上自衛隊や対岸の横須賀米軍基地の艦艇がいっぱい見れます。

yokosukabase-4.jpg

yokosukabase-5.jpg

バラの庭園を抜けて、開明広場に入ると、旧海軍関係の色んな碑がありました。

戦艦長門の記念碑。
陸奥の姉妹艦です。
yokosukabase-8.jpg

戦艦山城の記念碑。
横須賀基地鎮守府管下、最初の超弩級軍艦として活躍しました。
yokosukabase-9.jpg


海軍の碑。
yokosukabase-10.jpg


各グループはこの後ドブ板通りを抜けて、一旦集合。

横須賀米軍基地メインゲート横にあるCLUB ALLIANCE 前でこの後見学する基地内での注意事項や、グループを引率する方の紹介や、基地の偉い軍人さんの挨拶なんかを聞きました。
写真撮影の注意としては
正門、迷彩服を着ている軍人さん、ドック修理中の艦艇、潜水艦が撮影禁止でした。


yokosukabase-14.jpg


こちらでも身分証明書を提示し、OKをもらうと小さなステッカーをもらいます。
上半身の見やすい位置にステッカーを貼り、いよいよ米軍基地基地内へ進みます。




しばらく基地内を進むと見えてくるのがここ。
下士官クラブのようです。
夜は賑わうのでしょうか。昼間はだあれもいません。

yokosukabase-15.jpg


そして今回の見学のメイン、ドライドックが見えてきました。

こちらは1号ドック。
yokosukabase-17.jpg


海側から奥に向かってのアングル。

yokosukabase-19.jpg


1号ドックは明治4年に完成しました。
それから現在に至るまでずっと現役ってすごいですね。

yokosukabase-18.jpg


2号ドック。
奥に見える白い建物は、横須賀海軍工廠(SRF庁舎)です。

yokosukabase-20a.jpg

3号ドックはあいにく修理中の船が入っていて、撮影禁止でした。

これは4号ドック。
前の3つのドックと比べると随分大きく感じます。

yokosukabase-20.jpg

5号ドック。
さらにでかい!

yokosukabase-21aa.jpg


グレーの船体ばかりの中に白が目立つ船が停泊していました。
APL40 支援船です。 基地に停泊している艦艇の乗員の宿泊船になってるそうです。

yokosukabase-22.jpg


ここでランチ休憩。

ベース内のファストフードを利用できます。
ドーナツショップやマクドナルド、SUBWAYなんかがありましたが、
私達はフライドチキン?のPopeyesChickenというところでWaffleSetというのを注文。
店員さんはフィリピン人っぽい感じで結構日本語堪能だったんで、普通に日本語で注文。

セットは3pcと5pcがあるとの事、メニューの写真見たら結構量が多そうだったので、Waffle Set 5pcひとつ頼んで二人でシェアしようと思ったのですが
なぜか5pc setが2つきてしまった。。。

こんなの無理っっって量が出てきてびっくり(´゚д゚`)

yokosukabase-24.jpg

とてもじゃないけど、食べきれないので同じグループのこれから注文しようとしてたお兄さんに
ワンセット差し上げました(笑)

味は・・・・
んーーーー。セットドリンクのアイスティが甘すぎてびっくり。
セルフのドリンクバーで入れてくるんだけど、よーく見たら隣にノンシュガーのがあった(-_-;)

チキンもなんか甘ったるい風味であまり好きな味じゃなかったなぁ。
やはりスパイシーじゃないと変な感じです。
ポテトはふつーのフライドポテトで美味しかった(*゚∀゚)
ビスケットは、見た目ケンタッキーのビスケットっぽいですが、ちょっと中がベチョっとしてます。
まぁ、とにかくお腹はいっぱいになりました。


昼食後は広場に集まって、付き添いの米軍の方とのコミュニケーションタイム。
日本食は何が好き?とか ここでどんな仕事をしているの?とかそんな感じ。
日本や日本食が大好き~~って答えられてて、なんか嬉しくなってしまいました。



広場の対岸に三笠公園が見えました。
この日はよこすかカレーフェスティバルが開催されていて、すごい人!
この後ちょっと行ってみようかと思っていたけど、行列見て断念・・・

yokosukabase-23.jpg





救急車 ”AMBULANCE”が逆に書かれてます。
バックミラーで確認し易いように? 


yokosukabase-26.jpg


旧海軍病院。

yokosukabase-27.jpg



米海軍横須賀基地司令部庁舎。

yokosukabase-28.jpg


入り口のフロアマットがかっこよかった!

yokosukabase-33.jpg



ここは1階の一部が展示スペースになっていました。

yokosukabase-29.jpg

yokosukabase-30.jpg

yokosukabase-34.jpg




トランプ大統領がいた。
きっと横須賀米軍基地の偉い人たちなんだろうけど、よくわかりません(笑)

yokosukabase-31.jpg



これは、探照灯??

yokosukabase-32.jpg


旧横須賀鎮守府庁舎。
現在は在日米海軍司令部庁舎になっています。

yokosukabase-35.jpg



偉い人?司令官?がいるときには旗があがるそうです。
この日はいたんですね!

yokosukabase-37.jpg


ここで見学ツアーは終了。
最後は希望者だけ付き添いの軍人さんと記念撮影してもらって解散でした。

yokosukabase-38.jpg


見学ツアーは大体4時間半くらいでしたが、少し時間が押していたみたいで
結構早足で移動、基地見学はIN,OUTの時間に厳しいみたいです。
気温も30度超えていた事もあってちょっとバテバテ~~
かなり歩きました。


普段なかなか入れない米軍基地内、なかなか楽しかったです。
ドライドックや横須賀海軍工廠の歴史などなど、とても興味深くてほんと参加して良かった!




この後は、予約していた、よこすか軍港巡りに。
さらに色んな、海自、米海軍の艦艇が見れました。


続きは次の記事で!



旧ブログのミリタリー、自衛隊関係記事です。
↓   ↓   ↓
こちら



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

十八楼 長良川鵜飼 [十八楼 長良川鵜飼]

ukai-14.jpg

2015年の旅行ですが、岐阜県長良川に鵜飼を見に行ってきました。
書きたいのに書けてない旅行記事がまだまだあって、もう周回遅れどころではないので
頑張って更新していきたいと思います(笑)
そろそろ今年のリアルタイム旅行に追いつかないと〜〜。

さて、鵜飼見物ですが、宿は十八楼さんにお邪魔しました。
こちらの宿は創業1860年、150年以上の歴史がある老舗旅館です。
観光経済新聞社主催「人気温泉旅館ホテル250選」やJTBの「サービス最優秀賞」受賞などたくさんの賞を受賞しています。

鵜飼は日暮れから始まります。
まずは十八楼の紹介から・・・。


お部屋はオーソドックスな和室。
長良川が一望できます。

ukai-4.jpg
ukai-3.jpg

川面が青くて輝いています。綺麗な川!
ukai-5.jpg

窓からの眺め、左側。
ukai-6.jpg

窓からの眺め、右側。
ukai-7.jpg

お茶菓子もかわいい鮎です。
ukai-8.jpg

最近の温泉旅館は色浴衣が選べるところが多いですね。
十八楼も色とりどりの浴衣がいっぱいでした。
ukai-2.jpg

ukai-1.jpg

シックなのから可愛いのから、帯も草履も。。。
これだけあれば絶対お気に入りの浴衣が見つかります。というか迷っちゃいますよね〜^^;

浴衣を選んで、温泉に浸かって軽く汗を流し、いよいよ鵜飼へGO!

IMG_25.jpg

十八楼さんはなんと館内から鵜飼の観覧船乗り場まで専用通路を通って行けるんです。
鵜飼小路っていいます。なんか風情がありますね!

ここを通って・・・
ukai-12.jpg


これが出入り口です。
ukai-18.jpg


ちょうどいい感じに日が暮れてきました。
この日は本当にきれいな夕暮れでした
ukai-9.jpg
ukai-13.jpg


まずは船着場で、鵜匠のお話タイム。
鵜飼は今回初体験だったのですが、知らなかった事がいっぱいだったので
いろんなお話を聞けて、なかなか貴重な時間でした。

長良川の鵜匠は「宮内庁式部職鵜匠」といって公務員なんですね。
岐阜県には現在6人の鵜匠がいて、親から子への世襲制度で代々引き継がれています。
鵜飼は1300年以上の歴史があり、現在は「国重要無形民俗文化財」に指定されているそう。
こんなに長く続いているなんてすごいなぁ。

この方は鵜匠の杉山喜規さんです。
烏帽子が様になってますね! 篝火から頭髪を守るそうです。
ukai-16.jpg

杉山さんは鵜ちゃんとも仲良し。
カゴに入ってるとこしか写真なかった・・・。
ukai-15.jpg

実際はこんな感じの鳥でした。
ukai-26.jpg

さて、、いよいよ観覧船へ乗り込みます。
ukai-17.jpg

たくさんの観覧船が集まってきました。
ukai-19.jpg

今回は鵜飼を見ながらの船内会食です。

こちらが鵜飼弁当。美味しそう!

ukai-20.jpg

もちろん鮎の塩焼き付きです。

ukai-21.jpg


でも一番美味しかったのはこれ!
鮎雑炊です。しっかりと出汁が効いててほんとに美味しかった。

ukai-22.jpg

あたりが暗くなってくると鵜飼の始まりです。
ukai-25.jpg

鵜匠が素晴らしい手綱捌きで鵜を操り、次々に鮎を採っていきます。
ukai-24.jpg

観覧船から、鵜匠さんへ名前を呼んで応援します。
「じゅんじさーーん」「よしのりさーーん」「てっちゃーーん」などなど・・・
独特の雰囲気でとても楽しかったです。
観客も興奮度MAX(笑)

ukai-23.jpg

日本の伝統、鵜飼。一度は見ておいて損はないですよ〜〜。
機会があったらまた是非見に行きたいくらいです。
興奮しちゃって、暗かったせいもあり画像がブレブレ。。。
全然いい写真が撮れなかった。。。残念!

翌朝の長良川。
名水100選にも選定されてるだけあって、ほんと美しい眺め。
今まで見た川の中でも1、2を争う綺麗さです。
ukai-29.jpg

朝食はビュッフェ方式。
相変わらず朝から大食い(笑)
ukai-30.jpg

チェックアウトまでは温泉でのんびり。
ukai-27.jpg

私たちは観光よりのんびり重視なので、結構チェックアウトギリギリまで宿で寛ぐスタイル。
温泉も9時頃になると、ほぼ貸切。

基礎化粧品の用意もあって清潔なパウダースペース。
ukai-31.jpg

素敵なお風呂!あ、奥に鵜がいるーー。鵜飼のお宿ならでは、ですね。

ukai-32.jpg

こちらは長良川を眺めながらの薬草湯とシルキー風呂。
景色がきれいでずっと入っていたくなりました。
ukai-33.jpg


ここにも鵜が!
この扉を開けると。。。
ukai-35.jpg


こちらのお湯は鉄分やラドンを含む、赤茶色の湯です。
お湯にステンドグラスが写り込んでいてとても風情のある温泉でした。

IMG_28.jpg


寛げる湯上り処もポイント高いですね。
薬草茶やマッサージチェアーもあってお風呂上がりに更にリラックスできます。

ukai-28.jpg


チェックアウト後は金華山ロープウェイで岐阜城へ。

ukai-36.jpg


白くてきれいなお城でした。

ukai-37.jpg

遠く、十八楼さんも見えます。

ukai-38.jpg

絶景!こんなとこにお城建てた織田信長さんはすごいな〜〜とか思ったりしながら
天守閣でぼーっとする(笑)

ukai-39.jpg


鵜飼を見る機会が来るとは思わず、あまり知識もなく「どんなもんだろ〜〜」くらいの気分で行ったのですが、思いの外素晴らしく、とても楽しめました。
1300年も続く松尾芭蕉も愛した鵜飼。
この先もこの文化を守って行きたいですね。

日本を感じる、良い旅でした!











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Journey Japan Tour 2017 ゼビオアリーナ仙台 [music]

IMG_0007.jpg

もう夏なのに、2月に行ってきたジャーニー仙台公演の記事を(笑)
全然タイムリーじゃないのですが、ブログは自分の備忘録も兼ねてるので気にせず書いちゃいます^^;

会場はゼビオアリーナ仙台。
新しくてきた綺麗なホールです。

そしてすごい久々のアリーナ席でした!

ジャーニー、昔は結構聞いていたんだけど、ここしばらくは懐かしの80’RockみたいなApplemusicのプレイリストで聴くくらいしかなくて、ボーカルのスティーブペリーはとっくに脱退してたってのも実は知らなかったのでした^^;
スティーブペリーじゃないジャーニーってどうなのよ〜みたいな気持ちでライブに挑んだ私。

一曲目はまさかのSeparate Ways! おおおおおおお!生ジャーニーだぁ!
。。。って違和感全くないじゃん。ボーカルのアーネルピネダ上手い!!
馴染みのあるスティーブペリーの歌い方と比べてもまったく違和感なくスッと入っていく感じ。
むしろアーネルのパワーのある歌声好きかも!

後で調べて判ったんだけど、アーネルって49歳だったのね。
ステージの端から端までめちゃくちゃアグレッシブに動き回ってたので、もっと若いお兄ちゃんかと思ってた。
Open Arms、Faithfullyとバラードも声量ばっちりで素敵。
そして一番の盛り上がり Don't Stop Believin' 最高でした〜!

アーネル、いいじゃん!かっこいいじゃん!
そしてジャーニー最高! と、改めてJourney大好きになってしまったのでした。

IMG_0011.JPG


アーネルピネダがジャーニーに加入したきっかけは、スティーブ脱退後ボーカルを探していたギターのニールショーンが偶然見た,アーネルのYouTube動画でした。
今でもYouTubeにはその当時の無名のアーネルの動画がたくさんUPされてるのですが
どれもこれも上手い! ジャーニー以外にもシカゴやクイーンのコピー動画もあるのですが
それもどれも本当上手い〜〜。

アーネル加入の顛末は実は映画にもなっています。
YouTubeで300円くらいで購入して見れるので、ジャーニー好きな人はぜひぜひ見て欲しい。
突然のニールからのオファー、オーディション、加入後の苦悩など、、、これを見るとアーネルの事が大好きになります。

↓ダイジェスト動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=CZSM-O_NMZg&feature=share






セットリスト

1. Separate ways
2. Be Good to Yourself
3. Only The Young
4. Stone in Love
5. Any Way You Want It
6. Lights
7. Open Arms
8. Who’s Crying Now
9. Chain Reaction
10. La Do Da
11. Wheel in the Sky
12. Faithfully
13. Don’t Stop Believin’
アンコール
14. La Raza del Sol
15. Lovin', Touchin', Squeezin'
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

一目千本桜 [観光 宮城県]

001

宮城県柴田郡大河原町に一目千本桜を見に行ってきました。

白石川の堤、8kmに及ぶ桜並木です。千本桜というだけあって本当に1000本以上あるそうです。
歩いても歩いても、ずーーっと桜!本当に圧倒されます。

 

002

満開の土曜日に訪れたんですが、会場入口下の駐車場に停められました。
屋台もいっぱい!
看板の右側の土手沿いを進むと、桜のトンネル。
見上げると満開の桜が降ってきそうなくらい。

003

 

土手の遊歩道を降りて、白石川の河川敷を進むのもオススメです。
屋形船もいいですね~~。
対岸の桜並木も綺麗!

004005006

 

この日は残念ながら曇り空・・・。
雲の影から太陽がちょっとだけ顔を出した瞬間、川面と桜が輝きました。

007008

 

ふと足元を見ると、つくし!
つくしなんて見るのいつぶりだろう・・・

009010011

 

ほんとずーーーっと先まで延々と桜が続いてます。

012

013

 

遊歩道沿いにJR東北本線が走っています。
この時期、この辺りを走行する時は、乗客が桜を楽しめるように徐行運転してくれるんですよ~~
粋な計らいですね。

桜と電車、一緒に撮るのって意外と難しい。。。
電車がばっちり!と思ったら、桜がほんの少ししか入ってなかった(;´∀`)

014

 

沢山歩いてお花見を楽しんだ後は、大河原市のお隣にある白石市の名産のうーめんを食べに。
うーめん、初めて知りました。

うーめん番所さんにお邪魔しました。

015

15時半くらいに行ったら、ほとんど売り切れで、私達が食べた二種類しか残ってなかったです。
まぁ。。ランチタイムも終わる時間だししょうがないですね(;・∀・)

 

三色うーめん。
ちょっとだけ太いそうめん?ひやむぎ?みたいな感じですね。
真ん中と左は、それぞれモロヘイヤと人参が練り込んであります。
なんとなーく風味が感じられる程度で、味はあまりしません。
さっぱりと食べられます。

016

こちらは暖かい葛かけうーめん。
そうめんと違って暖かいほうが人気みたいです。

017


東北以外の方にはあまり知られてないと思うので、お土産にいいかもしれません。

018


一目千本桜、実は去年初めて見たのですが
今年も見れて良かった~~。
歩いても歩いても、ずっと歩いてもまだ桜並木が続くなんて初めての経験です。
ほんと圧巻の桜ロードでした。

来年はどこの桜を見に行こうかな。

こちらは関東の家の近所の八重桜です。
ソメイヨシノの淡い淡いピンクも綺麗ですが、八重の濃いピンクも華やかで好きです。

019





インスタグラム始めてみました。 良かったらフォローして下さいね♪



前の10件 | -